no.501

醸造家はアーティスト

平和と自然を愛する人。
感受性が強く、周囲の人が穏やかでいてほしいと
願っている。世話好きで思いやりもある。

それとは裏腹に激しい一面も併せ持っている。
正義感が強く、自分が正しいと思うこと以外は
やりたくないと考えている。誰に対しても心を開く
いわゆるオープンマインドなタイプではない。

何よりひとりでいる時間を好み、芸術的なものを愛してやまない。
何かを創作したり、斬新な新しいものを見つけることが好きな孤高の人。
自分の美意識が最優先、ほかの人には邪魔されたくない。
他人の価値観や生き方には興味がなく、とことんこだわった自分の道を全うする。
そんな人が溢れる愛情や情熱をワイン(葡萄)に注いでいます。

そんなワイン飲んでみませんか?

wine table

wine table

美味しいとは何か。
味覚は空間や、心理状態によっても変化します。
no.501は感覚をフルに使って楽しんでいただくお店です。
視覚、聴覚、触覚、嗅覚など、五感全てを研ぎ澄ませ、
ワインのために作られた空間で、造り手こだわりのワインの世界を満喫してください。

たくさん飲めない人でも、ワイン初心者でも大丈夫。
常時10種類以上のグラスワインをご用意しています。
テーブルを囲み少しずつテイスティングをして、自分好みの最高のワインをぜひ見つけ出してください。

また、厳選されたワインに合うフードもご用意しています。
こだわりの食材とワインとのマリアージュをお楽しみください。

wine store

no.501は今まで出会ったことのないワインに出会える場所。アーティストたちが作るワインは大量生産ができず、とても希少なワインであり特別なワインです。自然農法にこだわった葡萄は自然の輝きと深い甘味、渋みを持ち絶妙なバランスを生み出します。醸造の際も添加物を使用しないものやフィルターをかけず自然のままの醸造するものもあります。本来の葡萄の味わいを感じられ、脳裏に造り手のこだわりが染みわたってきます。そんな自然農法のワインには大きく3つのカテゴリーがあります。

lutte raisonnée (リュット・レゾネ)

非常に厳密な減農薬農法

bio-logique (ビオロジック農法)

「有機栽培」のことを指し「自然を尊重した農業形態」。除草剤や殺虫剤などの化学薬品、化学肥料に頼らない農法のことをいいます。畑や作物にとって最も自然に近い環境作りを行います。

bio-dynamie (ビオディナミ農法)

化学薬品や化学肥料に頼らない自然な農法という点ではビオロジックと全く同じですが、ビオディナミ農法では生物の潜在的な力を引き出し、土壌に活力を与えて作物を育てるという点に重点が置かれています。その具体的な方法として、植え替えや剪定、接ぎ木など様々な農作業を、月や惑星の運行に則して行った り、プレパラシオンと呼ばれる自然の物質から生成された調合剤を畑に散布したりします。

wine store

このように、極力人の手を介さず、自然のまま丁寧に作られたワインは、
ピュアで優しい余韻がじわじわ続く、とても味わい深い作品となります。

event

2016年12月17日 密やかにオープン
渋谷区神宮前2-5-4 外苑前駅徒歩4分

access

address
東京都渋谷区神宮前2-5-4 SEIZAN外苑1F
東京メトロ銀座線『外苑前』駅…徒歩4分
MAP

お問い合わせ
MAIL : info@bottle.tokyo
TEL : 03-6721-0510

営業時間:13:00〜24:00 日曜定休日

map